« fRoots 2013のアルバム、彌勒忠志、高本一郎、アラビンディア、Saigenji | Main | 桜並木の阿波踊り写楽連、木村友祐『イサの氾濫』、黒川創『いつか、この世界で起こっていたこと』、佐々木幹郎『東北を聴く』 »

January 27, 2014

coba

2014/1/26 (日)

 夜、日本橋三井ホールで、coba solo tour 2014 ピュア・アコーディオン。
アストル・ピアソラの「リベルタンゴ」にはじまり、クイーンの「ウイ・アー・ザ・チャンピオン」までの本編とアンコール、すべてcobaのアコーディオン演奏だけ。これまで封印していたことを取り払ってみたとcobaは語っていたが、低音部と高音部の対比が印象的な力強い演奏から静かで繊細な演奏までアレンジに工夫が凝らされ、アコーディオンの響きがさまざまな角度から味わえるコンサートだった。重い楽器を抱えてこんなふうに体力と気力のかぎりを尽すのは容易なことではないだろう。
はじめて行ったこのホールは客席が可動式のハコ。サイトでは展示会やセミナーやパーティの宣伝しかしていないが、コンサートもよく行なわれている。椅子は600から700くらい。お客さんは若い人から高齢者までさまざまで、cobaの音楽のファン層の広さを感じた。彼の人気ではかなわぬ夢かもしれないが、いつかPAなしの小会場でも聞いてみたい。

|

« fRoots 2013のアルバム、彌勒忠志、高本一郎、アラビンディア、Saigenji | Main | 桜並木の阿波踊り写楽連、木村友祐『イサの氾濫』、黒川創『いつか、この世界で起こっていたこと』、佐々木幹郎『東北を聴く』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« fRoots 2013のアルバム、彌勒忠志、高本一郎、アラビンディア、Saigenji | Main | 桜並木の阿波踊り写楽連、木村友祐『イサの氾濫』、黒川創『いつか、この世界で起こっていたこと』、佐々木幹郎『東北を聴く』 »